Smack Engineer CRUSH PONCHO GRAY×BLACK



CRUSH PONCHO


シーズンコンセプトの"THE WANDERER"を象徴するフィチャーアイテム、放浪する旅人をイメージしたポンチョ。
落ち感のある柔らかなコットン天竺を使い、各パーツを裁ち切りでつなぎ合わせたパッチワークデザイン。前後の着丈を変え、バックののヘム(裾)ラインもアシンメトリーにすることで、着用時のシルエットに変化を持たせています。フロントは長尺のWジップ、フーデッド仕様。フードの内側にはボリューム感のある接結ワッフルを取り入れました。
また、特徴のひとつでもある裾のクラッシュ加工。職人の手作業で、丁寧かつ大胆に施されています。
生地のナチュラルなドレープと相まるアウトポケットは、機能性・利便性を考慮し配置場所にもこだわりを。左胸に飾りジップ、右胸には「ユニコーン」をワンポイント刺繍。さらに、前後を合わせる袖口のドット釦で留め外しができ、背中に縫い付けたブランドネームに角カンを繋いでいます。
マルチなディテールの最後は、バック右肩の「MINOR NOIR MINORITY」。たとえ万人受けはせずとも、このアイテムを手にして下さった方への敬意の念を込めた"少数派"というデザイナーのメッセージです。
■グレー×ブラック・■ブラックの2色展開。










Smack Engineer 2016SS collection
"THE WANDERER"

思い立ち旅に出た。

鹿革のブーツ 貫頭衣にツバ広HAT
リュックを背負い 片手にギター。

五感で季節を感じ 果てしなく歩く デコボコ道

砂塵舞う荒野 禿鷹巣食うキャニオン
朽ち果てたコテージ シーサイドファントムタウン

直感で進む道 果てしなく歩く 湾岸線

踵のすり減ったブーツ 穴のあいたポンチョ
ベコベコのHAT 加えたパイプ。
どこかの谷からやって来た 名もなき旅人。。

宛てもなく各地を旅する放浪者を テーマに据え
創りだした今季のコレクション。

投影したのは Myself。



素材
コットン100%

カラー
グレー×ブラック
ブラック

サイズ(cm) 裄丈 バスト 着丈
F 65 130 97〜118
モデル 身長175cm サイズF着用


Smack Engineer(スマックエンジニア)
"SMACK=独特の風味"
刺激的で一度着ると病み付きになる中毒性のある麻薬のような
洋服をイメージし、

"ENGINEER=技術者"
として、独自の加工技術とグラフィックを融合させ、独創的な
物作りを試みる。

シーズンテーマに基づき、"音"と"アート"と"ARTISAN SOUL
=職人魂"を感じさせるモノ作りの元、素材・加工を駆使した
商品を発表。

上品さと甘さを感じる大人のカジュアルモード、大人のロック
スタイルを提案。


型番 462802_50

ピックアップ商品